モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月アーカイブ

男の潮吹き大阪

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。

あくなき快楽を探究し、それをお伝えすることが生きがいな僕、26歳です。

 

最近の注目は亀頭攻め、でも方法が良くわからないそんな僕の体験談@大阪を聞いてください。

 

僕の体はもっと気持ちよくなれるはずだ!と常々考えています、気になるのは噂の"潮吹き"

男も吹くらしいですね。

 

当然、吹いてみたい!めっちゃイイらしいし・・・なるほどイった後も亀頭攻めを続けると潮を吹ける?で、どんな方法で?すごくむずむずしそうな気がしますが体験談を書いてお伝えするためです。ここはひと肌脱がねばなりません。

 

そう、あのむずむずがたまらないこともあります自分でする時はついつい手を離してしまうけれど、きっと未知なる領域が存在するに違いない自分でできないなら、女性にやっていただきたい!

 

そこで早速、その道のプロを検索。お、ありました。予約。

一人暮らしの僕は、自宅へ来てもらうことにしました。そわそわと待つことにします。

 

いらっしゃいませ。

え?ロリ顔?!かわいい~ついデレっとしてしまいましたけど、かわいさより僕が求めるのは、その道のプロですよ!亀頭攻めの!攻めの方法を熟知したプロ!そして体験談をか・・・く・・・あっちょっ待っ・・・心の準備が・・あっそんな、エ、エロい、を通り越して、

うわあああなんだこりゃああああ!!お願いもうダメ勘弁してくださいっなんか出ちゃうなんか出ちゃうなんかあー!

 

ぼ、僕としたことが、いや、これぞ僕が求めていた快楽なのですが。

ふわっとして心地のよいいろんなタッチで全身まさぐられたかと思うと、あっという間に僕は昇天し、その先にある小宇宙へ導かれたわけです。

 

あっという間とは、天使のように微笑むその道のプロに、亀頭攻めされ、その方法を観察しようにも快感にのまれ、体験談に落とし込む使命さえ脳内から吹っ飛ぶような間です。

 

そして今日はラブホテルで予約しました!!

声でちゃいますから。

また亀頭攻めされたい天使の方法を味わいたいああもう体験談はいりませんよね?(笑)

百聞は一見にしかずといいますしね。

 

皆さんも是非!


正直に申し上げまして、僕の中にはM性感のいい印象はないのです、、、

昔、神戸で知り合いが経営していたM性感の風俗店にお客として呼ばれたことがありまして。

その時の出来事が、トラウマのように頭の中に残っています

 

それからは、一般的なデリヘル店を使っていましてM性感のお店を敬遠していた自分がありました()

トラウマにまでなってしまうプレイ内容っていったいなんだったのでしょうか?

性癖的に、いたってノーマルな僕はその時の女性にされたアナル責めに違和感を覚えてしまい

申し訳ないと思いながらも、女性に対して本気でキレてしまったんですよね、、、

 

自分の中にあるM性感=SMっていうイメージという固定観念がなかなか払しょくされずにいままで来ているんです。

しかし、本来のM性感は痛いとか熱いとかではないらしいんですよね()

女性からじわじわと責められる、何もしなくても気持ち良くなれる、まさしくここがキモのようです。

 

そういう話を聞くと、自分の性癖を一歩前進させるという意味で一度はお世話になってみたい大阪の店舗型M性感のお店が

あるらしいという話を聞いたんですよ()

 

綺麗なお姉さま方が、優しくネットリと責めてくれるらしいんですよね☆

これを聞いて、その大阪のM性感のお店に出向かなければ、男が廃るとまで思ってしまいます。

自分自身が、ほとんど経験したことのないM性感というカテゴリーに今更ながら興味を持ってしまっています。

 

そこでネットで「大阪 M性感」と検索をしてヒットしたとあるお店に興味を持てしまいました。

男の潮吹き!?ドライオーガズム!?なんだそれは!!

ホームページの隅から隅まで読んでみて、ますます行ってみたくなってしまいました()

 

自分の性癖の未知なる部分の開拓をするべく、是非一度その大阪のM性感の店に行ってみようと思います♪

名古屋在住39歳、私チェリーボーイでございます。

 

この年齢になってもまだ女性経験のない私は焦っていました。その理由は、この前男友達数人と飲みにいく機会がありその席上で今までの女性経験の話になりました。流暢に話す友人たち・・経験のない私はアダルトDVDで得た知識で話にのっていましたが、友人の1人が僕が童貞だと言うことに気づきました。

 

「こいつの童貞すてさせる為に今から風俗行こうぜ!」と言ってくれて風俗の遊び方や、本番強要してはダメなどのルールを教えてくれました。

 

居酒屋をでて、いざ風俗街に向かいウロウロお店選びをしていました。が、いよいよこの店に決めようと言う時にやっぱりビビってしまって逃げ出してしまいました。その後友人から、「あれぐらいでビビってたら一生童貞だぞ」と言われ考えました。

 

この先彼女ができ、いざそういう時に童貞のままだとしたらなにか失敗しそうな気がして先に経験しておかなければダメだと思い直し、地元ではなく大阪まで足を伸ばし風俗体験をすることに決めました。電車をつかい大阪へ、適当なビジネスホテルにチェックインをして、コンビニに行って風俗誌を買いホテルの部屋でお店選びをしました。

 

雑誌の特集に「受け身風俗」と言うものがあり女性がリードしてくれる風俗があるということで、初めての私はそれに決めました。その中で特集のTOPにきていたお店(大阪痴女性感フェチ倶楽部)に一大決心して電話を掛けてみた。

 

電話を切って20分ほどするとホテルの部屋のドアをノックする音が聞こえ「いよいよだ!」と緊張しながらドアを開けるとそこには、古い言葉になるが容姿端麗の女性がいました。

こんな綺麗な女性にエッチなことをしてもらえるなんて・・・

 

夢の様な90分が過ぎ女性が笑顔で帰っていきました。正直気持よすぎてどんなプレイか覚えていません。ただ覚えているのは物凄く気持ちよかったということと、風俗にはまってしまいそうだと言うことです。

 

女性がリードしてくれる受け身風俗は経験の浅い私にはピッタリの風俗でした。