モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2012年12月 5日アーカイブ

名古屋在住39歳、私チェリーボーイでございます。

 

この年齢になってもまだ女性経験のない私は焦っていました。その理由は、この前男友達数人と飲みにいく機会がありその席上で今までの女性経験の話になりました。流暢に話す友人たち・・経験のない私はアダルトDVDで得た知識で話にのっていましたが、友人の1人が僕が童貞だと言うことに気づきました。

 

「こいつの童貞すてさせる為に今から風俗行こうぜ!」と言ってくれて風俗の遊び方や、本番強要してはダメなどのルールを教えてくれました。

 

居酒屋をでて、いざ風俗街に向かいウロウロお店選びをしていました。が、いよいよこの店に決めようと言う時にやっぱりビビってしまって逃げ出してしまいました。その後友人から、「あれぐらいでビビってたら一生童貞だぞ」と言われ考えました。

 

この先彼女ができ、いざそういう時に童貞のままだとしたらなにか失敗しそうな気がして先に経験しておかなければダメだと思い直し、地元ではなく大阪まで足を伸ばし風俗体験をすることに決めました。電車をつかい大阪へ、適当なビジネスホテルにチェックインをして、コンビニに行って風俗誌を買いホテルの部屋でお店選びをしました。

 

雑誌の特集に「受け身風俗」と言うものがあり女性がリードしてくれる風俗があるということで、初めての私はそれに決めました。その中で特集のTOPにきていたお店(大阪痴女性感フェチ倶楽部)に一大決心して電話を掛けてみた。

 

電話を切って20分ほどするとホテルの部屋のドアをノックする音が聞こえ「いよいよだ!」と緊張しながらドアを開けるとそこには、古い言葉になるが容姿端麗の女性がいました。

こんな綺麗な女性にエッチなことをしてもらえるなんて・・・

 

夢の様な90分が過ぎ女性が笑顔で帰っていきました。正直気持よすぎてどんなプレイか覚えていません。ただ覚えているのは物凄く気持ちよかったということと、風俗にはまってしまいそうだと言うことです。

 

女性がリードしてくれる受け身風俗は経験の浅い私にはピッタリの風俗でした。