モンスターカレンダー

« 2013年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

2013年2月12日アーカイブ

 

神戸で友達と待ち合わせした時、ちょっと早く着いたので、本屋で時間を潰していた。読んでいた雑誌に面白い風俗店の事が書いてあったのだ。それは男性のドライオーガズムっていうことだった。こういうことをする風俗店はM性感という風俗と言う風俗店でいたってまだ新しい分野の店だ。要するに男が受け身になり、女性がマッサージで始め道具を使い男がオーガズムに達するのだと言う。読んでいると、経験した男性たちはほとんどがまた体験してみたいと言うではないか。セックスやオナニーよりも気持ち良く、その上に男は何もせずに女性に全部やってもらうとはまるで王様気分になれるではないか。初めのうちは絶対やらせだと思った。こいつらいくらもらってこういうことを言うのだろうと考え込み本屋を後にした。

友人と会いさっき雑誌で読んだことを話しているとそいつもその雑誌に書いていることが本当のことだと言い出した。聞くと、そいつもM 性感マッサージに行ったことがあり、初めは絶対セックスよりは気持ち良くないと思っていたらしい。でも実際にやってみると、本当に気持ち良く、週に2回は大阪の方まで行ってドライオーガズムを味わっていると言う。だんだん本当なんだと思いだし同時にドライオーガズムとはどういう感じなんだろうと興味がわいてきた。でもさすがに友だちには聞きたくはなく後で自分で時間がある時に調べようと思っていた。でもいきなりそいつがその店が今度神戸の方に出来たと言いだしてきて行ってみようと言い出した。だまされたと思って行ってみろと言い、ついでにそいつのおごりだと言うではないか。全部そいつにまかして、待合せの場所で女性と会うことにした。着た女性はすごくスリムでスタイルのいい女性だった。ホテルに連れて行かれ、雑誌で読んだようなことが全部された。終わった後、友だちと合流しそいつの前では大したことないよというふりをしてたが、自分の頭の中ではまた一人で行ってみたいと思った。